大工のコラム | 横浜市・川崎市で内装・水回りリフォームをするなら【大工のふじい】

  • TEL:080-6059-0212
  • お問い合わせ
大工のコラム

築年数ごとに必要となる目安のリフォーム

大工のふじいでは、リフォームに関する業務を行っております。本記事をご覧の皆さんの中には、これまでリフォームを施工されたことがないという方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、住宅の寿命を延ばし、より快適な暮らしを続けていくためには築年数ごとに応じて適切なリフォームを行うことが重要です。

まず第一に、築年数が5年以上経過している物件の場合には、外壁な室内の壁や天井の汚れなどが目立ってきたタイミングでリフォームを行います。また、築年数が10年を経過すると、水回りリフォームを検討すべき時期といえます。築年数が15年を経過すると、一度大きな規模の住宅の改修工事を行うことで老朽化を予防することができます。そして、築年数が20年経過する物件には、増改築レベルの全面リフォームを施工することが求められます。

横浜市・川崎市の大工のふじいでは、内装リフォーム・水廻りリフォーム・外装リフォームなどの各種リフォーム、並びにリノベーションに関する業務をさせて頂いております。責任感と使命感をもってご提案から施工まで全力で行ってまいりますので、お家のことでお困り事がある方は、大工のふじいへお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから