大工のコラム | 横浜市・川崎市で内装・水回りリフォームをするなら【大工のふじい】

  • TEL:080-6059-0212
  • お問い合わせ
大工のコラム

水廻りリフォームはやってよかったと後から思える箇所

住宅においてリフォームを行う際、手をつけやすい部分とそうでない部分があります。

室内の壁紙の張り替えや段差解消などの内装リフォームは、リフォームの中でも比較的ユーザー様が積極的にご希望される部分といえるでしょう。

反対に、リフォームを行いたい希望はあっても、実際には積極的なリフォームをご希望されないことが多いのが水廻りだといわれています。

一般的に水廻りのリフォームを行うと大掛かりな工事になるため、また金額も工事の日数もかかることから、ハードルが高くなってしまっているという理由もあるかもしれません。

しかし、トイレや台所、お風呂場、洗面台などは、日々の生活の質に大きく影響する部分でもあります。

このため、水廻りのリフォームをご決断された方の多くは、「リフォームをしてよかった」「もっと早く工事をすればよかった」と思われる部分でもあるといわれています。

足を伸ばせてすぐに温かいお風呂に入れるシステムバス、トイレのスペースを広く使うことができるタンクレストイレなどのシステムトイレ、シャワーも使える洗面台、広くて使いやすいシンクなど、水廻りの環境を整えるだけで、日々の生活が暮らしやすくなることでしょう。

リフォームやリノベーションについてのお問い合わせはこちらから